ごあいさつ

 

 当社は、西澤潤一博士が1963年に創案して以来同博士グループが世界に先駆けて実現し蓄積してきたテラヘルツ技術を、産学連携により更に進展させ、その成果を事業化するために2003年12月に創業いたしました。

2004年1月に中小創造法の認定を得てから、株式会社への組織変更、地域活性化創造技術研究開発などにより、周波数掃引が可能な広帯域・高出力・高分解能・小型のテラヘルツ信号発生装置・分光イメージング装置を開発してきました。
 製品販売の実績は、2005年9月からタンネットイメージング装置、テラヘルツ分光吸収スペクトル装置及び分光イメージング装置があり、好評を戴いております。
 

今後共、ユーザニーズに応じた各種テラヘルツ製品を開発して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 

 

株式会社テラヘルツ研究所

代表取締役 柴田治郎


■所在地

〒012-0104 秋田県湯沢市駒形町字三又前田面50-1

■連絡先

TEL  0183-78-5345   FAX 0183-78-5346

 

URL  http://terahertz.jp/  E-mail  support@terahertz.jp

■技術提携先

財団法人半導体研究振興会、東北大学、首都大学東京、秋田大学、岩手県立大学

■営業内容

テラヘルツ信号発生装置
テラヘルツ分光吸収スペクトル及びテラヘルツ分光イメージング装置

 

テラヘルツ関連部品・関連製品の製造および販売、保全

 

各種テラヘルツ製品の受託開発

 

テラヘルツ測定業務

 

 

■主な履歴

 

2003年

(有)テラヘルツ研究所設立(12月)

2004年

中小創造法認定企業(1月)

中小創造法補助事業16年度開始(6月)

(株)テラヘルツ研究所に組織変更(7月)

2005年

中小創造法補助事業17年度年度開始(6月)

JSTと技術加工契約締結(8月)

タンネットイメージング装置発売(9月)

2006年

“Spectra SRI-T”発売(2月)

“Spectra TSS-UG”開発(3月)

テラヘルツ測定サービス業務開始(6月)

“Bio Japan 2006”に出展(9月)
”全日本科学機器展”に出展(11月)

“セミコンジャパン 2006”に出展(12月)